1.スタディラボ 学童クラブの概要

スタディラボは、「個に応じた学習指導」をコンセプトとし、一般的な学童保育や学習塾、放課後スクールなどとは違う、新しいタイプの学童保育&学習室です。 少人数制のため、1人1人に合ったきめ細やかな指導・対応を行っています。 広いあそび場を併設していますので、学習時間は集中して取り組み、休憩時間はあそび場で息抜きができ、メリハリのある放課後を実現しています。

対象学年 小学校1年生~3年生 ※4年生以上は応相談
対象学校 通っていただける範囲にお住まいの方は、公立・私立を問わず通室いただけます。
お迎え対象校 上小小学校、桜木小学校、上落合小学校
  • お迎えは1、2年生を対象としています。3年生以上はご相談ください。
  • 時間、集合場所は学校や保護者さまと調整の上決定します。
  • 徒歩でのお迎えを基本としています。
  • 上記以外の学校、指定場所へのお迎えが必要な場合はご相談ください。
  • 上落合小学校は2020年4月から開始いたします。
平日の利用時間 14時30分 ~ 19時30分 ※最長22時まで延長可能
定員 1日あたり15名
そのほか
  • 曜日固定でのご契約となります。
  • 利用日は、祝日を除く月曜日から金曜日です
  • 契約曜日以外の利用(スポット利用)も可能です。

 

平日の過ごし方

  • 14時30分頃
    スタッフが学校にお迎えに行きます。(6時間の日は15時30分頃、お迎えに行きます。)
  • 15時頃
    お迎えは徒歩で行っており、今日あったこと、感じたこと、季節による変化、雲の形、土日に遊びに行く場所などなど、たくさんのことを話しながら歩いていると、各校からスタディラボまで15分くらいかかります。自動車などに細心の注意を払い、スタディラボまで帰ってきます。
  • 15時10分頃~16時頃
    少し休憩したら、学習タイム。学校の宿題はもちろん、他塾の宿題やプリント教材、通信教育教材など、個別のカリキュラムに沿って学習を進めます。
  • 16時~16時30分
    おやつタイムです。平日は市販のおやつですが、マーガリン・ショートニングが含まれないものなど吟味し購入しています。また、季節の果物を準備することもあります。
  • 16時30分~17時頃
    学習タイムです。前半で残ってしまった問題や、前半で行った問題の間違いなおしなどを行います。1日の学習が終わった子は読書をして過ごします。
  • 17時頃~
    自由時間です。友人やスタッフと一緒にウノやトランプ、将棋などをする子、絵を描く子、読書をする子など過ごし方は様々です。日が長くなったら、公園にあそびに行く日も作ります。
  • お迎え
    保護者さまがお迎えに来られたら、今日の学習状況やお子さまの様子をご報告いたします。良いことも、気になることもお話ししますので、5~10分ほどお時間を頂きたく思います。

2.「個に応じた学習指導」がコンセプトの個別学習指導

スタディラボは「個に応じた学習指導」をコンセプトとし、「学び」に力を入れています。 お子さまの得意教科、不得意教科、集中力が保てる時間、好きなこと、苦手なこと、性格、体力など、お子さま一人一人を把握し、その子に最適な学習指導を行っています。 入会いただきましたら、まず保護者さま、お子さま、講師の三者で面談を行い、お子さまの意欲・目標、保護者さまのご希望を伺い、それに応じた学習計画を立て、これを基に日々の学習を計画的に進めます。  

学習計画(事例)

Aくん(小学校1年生)

1年生なので学校の宿題にも時間がかかります。まずは計算ドリルや漢字ドリル、音読、計算カードなどの宿題を行います。ドリルで間違った問題は解説し、理解したか確認するため再度、解かせます。 余力があれば通信教育の教材を進めます。勉強することに抵抗があり、あそびの中で楽しく覚えられるよう工夫しています。  

Bさん(小学校2年生)

学校の宿題を行い、間違った問題は解説し再度解かせます。その後、スタディラボが準備するプリント教材(eトレ)を使い、比較的苦手な教科を、単元を絞って簡単な問題から復習しています。最近は苦手分野も力が付いてきましたので、先取り学習(学校でこれから習う単元、3年生で習う単元)を行っています。 余力があれば通信教育の教材を進めます。  

Cさん(小学校2年生)

学校の宿題はほぼ間違いなく、解くことができるので、短時間で効率的に行う方法を伝え、実践しています。その後は、他塾の宿題を進めます。この他塾の宿題はレベルが高く、間違った場合は講師がヒントを出し、自分で気が付けるようになることを意識して対応しています。  

3.学童クラブで大事にしていること

「学校の宿題やったの?」から始まらないことの大切さ

1年生の2学期から宿題が増えます。漢字や計算ドリル、プリント、音読、計算カードなど、保護者さまの丸付け、解説までが宿題となることが多いです。 保護者さまがお迎えに来られ、19時に帰宅し、夕ご飯を食べ、お風呂に入り、その間に学校であったことなどを聞き、歯磨きをさせ、寝かせるまで、ゆっくりする時間はほぼありません。 だからこそ、少しでも「帰宅後の大切な時間は、親子の時間にして欲しい」と考えています。 親子の時間は今のお子さまの成長に絶対に必要で、確実にお子さまの未来へとつながります。   スタディラボでは、宿題の丸付け、解説まで確実に行います。「学校の宿題やってたの?」という問いかけはいりません! 知識として定着させるところまでお任せください。  

学校の先生、保護者さま、スタッフでの情報共有

お仕事をされていると、お子さまの学校や学童での様子がなかなかわかりにくいこともあります。 お迎えや学習中、あそびの時間まで、お子さまとスタッフはたくさんの事を話し、お子さまが考えていることを知り、気持ちの安定・不安定まで感じ取りながら放課後の時間を過ごします。 お迎えに行った時、先生方ともいろいろお話しをし、こども達の様子を伺っています。   保護者さまがお迎えに来られたら、その日の学習内容、つまづき、できるようになったことなどの共有はもちろんですが、先生から伺った学校での様子、スタディラボでの様子、特にいつもと様子が違えばそれを重点的に共有いたします。 お迎えに来られた際は、このご報告などで5~10分ほどお時間いただく場合があります。  

あそびの中にもまなびがある

まなびを意識したおもちゃ、頭を使うおもちゃを準備しています。スタッフや他の子ども達と一緒に遊ぶことで、論理的思考、想像力、思考力などを身に付け、人間関係も一緒にまなんでいきます。 あそびの中で負けて泣いたり、喧嘩をすることもあります。それもまなびです。違う考えを持つことに気が付き、受け入れることができるよう、こども同士での解決をサポートします。  

3.長期休暇中の対応について

2019年夏休みのチラシ(抜粋)

2019年夏休みのチラシ(抜粋)

たくさんの経験・体験から、「自分の好きなこと」を見つけて欲しい

長期休暇、特に長い夏休みは、できる限りたくさんの経験・体験をさせたいと考えています。 2019年の夏休みは、図書館、桜区環境センター、鉄道博物館、さいたま市青少年宇宙科学館(浦和区)、しながわ水族館などにお出かけしています。 また、例えば鉄道博物館に行く前日には大宮と鉄道の歴史を学習したり、青少年宇宙科学館に行く前日には星座や星の学習をし、現地での経験・体験がより定着するよう、計画的に学習を行います。 その他にも、化学実験、物理実験、日本地理講座、歴史の講座、英語教室、また外部講師による「micro:bit(マイクロビット)を用いたプログラミング体験」や「特別企画☆体と頭をフル回転授業☆」など、様々なアクティビティを企画準備しています。 参考:夏休み特別企画☆体と頭をフル回転授業☆ https://loveyoursmilesonrisa.com/2019/09/education-3-2-2-2/   教科学習はもちろんですが、それだけではなく様々なモノ・コトに触れ、楽しく充実した夏休みが過ごせます。幅広い体験と学習を通し、自分の好きなこと、興味のあることが発見できれば、もしかしたらそれは一生ものの経験になるかもしれません。 何が人生に影響を与えるかわかりません。 たくさんの経験は、お子さまの未来の選択肢を広げるものと考えています。  

※新型コロナウィルスを考慮し、当面の間、お出かけイベントは行わない方針です。

みんなで手作りおやつ

※新型コロナウィルスを考慮し、実施回数を減らし、衛生管理を徹底して行います。

生きるために「食べる」ことは欠かせません。 でも、いつも何気なく食べているものがどのような材料で、どのように作られているか、意外と知りませんよね。 ホットケーキを焼くにしても、

  • 単に焼くだけ
  • 型に入れて焼いたらどうなるか
  • レンジで加熱したらどうなるか
  • たこ焼き器で焼いたらどうなるか
  • 何をかけても美味しいのか

など、いろいろなアイディアと可能性を試すことができます。 レンジでチンすると蒸しパンのような食感になって、美味しいと好評でした。こういった新たな発見ができるのも長期休みならではです。他にも、ゼリーはなぜ固まるのか。お団子は何からできているのか。うどんは手作りできるのか。 普段の「食」に焦点を当て、「食」をまなびます。  

教科学習を生活の中で実践

※新型コロナウィルスを考慮し、こども達を連れてのスーパーへの買い出しは行いません。

おやつ作りは、材料の購入から行うこともあります。ホットケーキを焼く時に牛乳が400ml必要だとした場合、スーパーの牛乳棚を前に「200mlを2本買うか、500mlを1本買うか、どっちにする?」と子供達に問いかけます。

  • 500mlを買うと余ってしまうのでダメだ
  • いや、余ったら飲めばいいんだ
  • 500mlが158円、200mlが118円、じゃ200mlだ!(2本買うことを忘れている)
  • 158円を500で割って、118円を200で割って・・・?(1mlあたりの値段で比べようとしている。算数としては正しいが、日常生活では非効率)

など、いろいろな意見が出ます。学年もバラバラですが、自分の知識と経験をフルに活用して答えようとします。

商品を選ぶ時は「アレルギー物質は入っていないか(フリガナのない文章を読む)」 、会計時は「税込み732円で、1,000円を出すとおつりはいくらか」など、算数や国語で習った内容を生活の中で活用する方法を提示し、実践させ、定着させていきます。

そのほか

  • 長期休暇(夏休み、冬休み、春休み)中は、7時30分~19時30分の時間帯でお預かりいたします。
  • 学習の時間は、9時30分~12時を予定しています。午後はお出かけやアクティビティの時間とします。
  • ご自宅へのお迎えは行いませんので、お子さまご自身もしくは保護者さまと来室をお願いいたします。
  • 課外活動にかかわる費用は別途頂戴いたします。
  • 公共交通機関を利用することがありますので、お子さま用Suicaのご準備をお願いいたします。

 

4.平日の振替について

  • 通室日が祝日と重なった場合、体調不良等の場合、天候・災害などで通室が困難な場合などは、別日に振り返ることができます。希望の日をお知らせください。なお、振替の期限は翌月末とします。
  • 本人の気分などでお休みされる場合は振替できません。
  • 振替対象となる祝日を設定しています。基本的に祝日と重なった日は振替を行いますが、ゴールデンウィークや長期休暇中の祝日は対象外としています。詳しくは説明会等でご案内いたします。

 

5.災害時の対応について

  • 下校後に災害等が発生し被災した場合、保護者さまがお帰りになられるまでお預かりを継続します。
  • ご親戚などがお迎えに来られる場合、身分証明書を確認させていただきます。
  • 保護者さまご自身の状況を、もし可能であればお知らせください。連絡先は説明会等でご案内いたします。
  • スタディラボでのお預かりが継続できる場合は継続します。
  • ただし、スタディラボにはキッチン設備、寝具等がありません。状況により近隣のさいたま市指定避難所(上小小、桜木小、桜木中、上落合小、県立いずみ高等学校)などへ移動する可能性があります。移動する場合、スタディラボに掲示できるようであれば掲示します。

 

6.学級閉鎖時の対応について

  • インフルエンザ等で学級閉鎖などが発生した場合、お子さまが罹患していないことを条件にお預かりいたします。
  • 学級閉鎖時はマスク着用とさせていただきます。
  • 状況により体温を測るなどし、お預りの可否を判断させていただく場合があります。

 

7.会費等

キャンペーンなどを行うことがあり、詳細は説明会等にてご案内いたします。 ※夜間延長保育などの料金、長期休みの延長料金なども、説明会等でお伝えいたします。

入会金 20,000円
月会費 週1回:12,000円、週2回:22,000円、週3回:30,000円、週4回:38,000円、週5回:46,000円
諸経費 週1回:1,000円、週2回:2,000円、週3~5回:3,000円 ※おやつ代、設備費、雑費として頂戴しております。

 

8.そのほか

  • 発熱、体調不良時などはご利用をお控え下さい。(病児保育は行っておりません。)
  • 長期休暇中、午前下校の日、夜間のお預かり時などは、お弁当を手配いたします。
  • 大変申し訳ありませんが、土曜日の学童保育は行っておりません。
  • 土曜日、日曜日、祝日にお預かりが必要な場合は、あそびラボの一時預かりをご利用ください。

 

お気軽にお問い合わせください!048-708-8451受付 平日15時-19時 土曜10時-18時

体験・説明などのお申し込み